電話占いを有効活用するために実践することについて

電話占いは、非常に便利なサービスとなっていますが、しっかりと利用をしていかなければ、有効活用をしたとは言えません。 「しっかりと利用」と漠然とした言い方では、なかなか伝わりにくいかと思います。

そこで、今回は「しっかりと利用をするために気を付けること」をテーマに具体的な方法について記載をしていきます。 実践をして、素晴らしい電話占いサービスを堪能して頂ければ幸いです。

■聴きたいことをまとめておく

電話占いは、基本的に時間との勝負になってきます。 60分など長い時間、予約をすれば、問題ないかもしれませんが、それだと金銭的に厳しくなってきます。

結果、20、30分と短い時間となり、その短い時間で、聴きたいことを聴いていかなければなりません。

しかし、あまりにも多くのことを聴いてしまうと、得られる情報は薄っぺらいものになりかねません。 であれば「狭く深く」を意識して、聴きたいことをメモなどに書き出しておくとよいでしょう。

■電話は固定電話を

電話占いで利用する電話に関しては、携帯電話やスマホではなく、可能であれば固定電話を利用することを強くオススメします。

理由は単純で「サービス利用中に電波障害で電話が切れてしまわないようにする」ということ。

電話が切れてしまえば、その分だけ時間を無駄に過ごすことになります。 この無駄、リスクを失くすためにも、固定電話があれば、そちらを利用することが大切です。